ことばの架け橋

バイリンガルのための日本語教室

ことばの架け橋は、イーリングで教室や公園を学ぶ場とし、

外国に住みながらも継承語として日本語を学んでいく子どもたちを教えてきた

プロの日本語教師たちの集まりです。

外国に住み、家庭内も多言語環境になる中で、

日本語を親から受け継いだ言語として

ご自身でお子さんに教えてこられた先生たちがたくさんいます。

そんな先生たちも、自分の経験をとおして、日本の国語教育に沿った日本語学習に限界を感じ、

もっとバイリンガルの子どもに役立つ学習方法があるはずだと思うようになりました。

外国に住むバイリンガルの子どもたちが、

外国語でも母国語でもない、彼らだけの日本語を学ぶお手伝いをしたい

という気持ちの先生たちが集まり、

バイリンガルのための日本語教室「ことばの架け橋」を始めることになりました。

授業と宿題だけで学ぶのではなく、毎週の活動の時間の中で、生きた日本語を使ったり、

野外学習を取り入れて、経験を通して子どもが主体的に学ぶことを

大切にしています。

これまで一緒に学んできた子どもたちの成長を見てきたことは

私たちの大きな喜びでもあります。

これからも、たくさんの子どもたちに、ことばの架け橋で

彼らの日本語を学んでいってほしいと思っています。

Screenshot 2021-06-21 at 15.12.16.png