先生の紹介

ことばの架け橋で教えている先生たちです。
簡単な経歴と、先生たちから一言をお願いしました。

かとう先生

アメリカ、イギリス、日本で、

言語教育に20年以上携わっています。

​現在は、

ロンドンの公立高校でGCSE日本語を教えています。

先生から一言
『子どもたちが日本語を使って考えたり想像したりして、
自分を表現できるようになることを目指しています。
子どもたちと一緒に学べることを楽しみにしています。』

かとう.heic

いけだ先生

イギリスに住む子どもたちに日本語を教えて8年。

就学前の子どもからGCSEやAレベルを目指す子ども、

大人のための日本語コースも教えています。

先生から一言
『個性様々な子どもたちの自分なりの表現に触れたり、
少しずつ成長していく様子を見たりしながら、
みんなと一緒に学んでいけることを、楽しみにしています。』

いけだ.heic

さの先生

日本とアメリカで子どもの言語教育に携わった後、

イギリスに住む小学生に日本語を教えて、

5年目になります。

先生から一言
『聞く、話す、見る、書く、どれも大切にしながら、
子どもたち参加型の授業を目指して、
日本語学習を行っていきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。』

さの.heic

えがわ先生

イギリスに住む子供達の

日本語教育に携わり4年になります。

また大人にも日本語を教えています。

先生から一言
『子どもたちが自分から日本語への興味を広げていく
お手伝いができたらと思っています。
日本の文化を通し楽しく日本語を学んでいきましょう。』

えがわ.heic

さげがみ先生

日本で児童教育を学び、

日本また英国で5年間

幼児と小学生の教育に携わってきました。

先生から一言
『子ども達が日本語学習を長く続けていけるように、

一人一人としっかり向き合って、

楽しく学べる環境作りをしていきます。
よろしくお願い致します。』

Screenshot 2021-09-29 at 22.36.32.png