top of page
Search

指の名前

12月3日


指の名前って、子どもに聞いてみると意外に知らないことが多くありませんか?


低学年の活動の時間では、教科書の『あいうえおであそぼう』に出てくるあやとりを使って、指の名前をたくさん使いました。


まずは、なかなか口をついて出てこない指の名前の練習から。


「中指で正面の糸を取って」の説明に、

「中指どれだったけ?」

「正面?」


「親指を手前の糸にくぐらせて」この説明もなかなか難しい!

「手前って?」

「親指ってどれだったけ?」


『手前、正面、奥、親指、人差し指、中指、薬指、小指、ぐくらせる、引っ張る、はずす…』


なかなか難しい単語がたくさんでしたが、何度も繰り返し同じ単語が出てくるので、出来上がる頃には、聞きながら説明を独り言のように言いながら、黙々とあやとりをしていました。

最後に手の中に星が現れて、歓喜!


「星だぁ!」

「星を捕まえた!」

「星を捕まえたみたい!星がいるよ!すごーい」

「綺麗」


と、口々に思い思いの感想が出ていました。


『あいうえおであそぼう』の音読は、子供たちのニーズになかなか合わない単語が多いのですが、リズムがよいので、毎年人気の音読です。

こうして、あやとりや椅子取りゲームを実際にすると盛り上がりますよ😊





8 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page